太閤立志伝Ⅴ攻略サイト

城  武士プレーのポイント  城

武士に必要な能力

武士に一番必要な能力は「統率」ですが、基本的にどんな人物が武士になっても、それなりに活躍できます。城主以上なら、能力開発で統率を上げておくのもいいです。

おすすめ修行順序

 1.医術Lv3(止血)
 2.算術Lv3以上
 3.茶道Lv2(侘び寂びの心)
 4.弁舌Lv3以上
 5.弓術Lv4
 6.軍学Lv4
 7.水軍Lv1(操船心得)
 8.足軽Lv4
 9.開墾Lv4(土龍攻め)
 10.忍術Lv3(暗示:軒猿の里)
 11.茶道Lv4(徳の心)
 12.礼法Lv4(都言葉)
 13.鉄砲
 14.水軍

真っ先に必要なのは、交易に必要な「止血」「算術」「弁舌」と、親密度を上げるための「侘び寂びの心」です。次は合戦に必要な技能を集めていくのですが、「弓術」と「軍学」を優先すると、「足軽」と「水軍」の習得が楽になります。その後「暗示」と「徳の心」を習得すれば、配下も得やすくなります。

身分

       必要な勲功  主要な主命(勲功)
 城主    4500〜
 家老    3000〜  増築(200)
 部将    1400〜  新田開発・鉱山開発・補修(160)
 侍大将    600〜  治安・徴兵(120)
 足軽大将   200〜  修行(40)
 足軽組頭     0〜  修行(40)
  ※足軽大将なら訓練もできますが、さらに修行を繰り返したほうが良いです。

勲功の稼ぎ方

評定では、必ず城主の方針に対して意見を言いましょう。それが認められれば、それだけで勲功が50増えます。

最初の主命で「兵糧売却」を選ぶとお金を増やしやすいです。詳しくはこちら

修行では、60日間で2つずつ上げていけば、勲功が40ずつ溜まります。
 良い例 : 算術Lv2+算術Lv2+医術Lv0(これで算術がLv3、医術がLv1になります)
 良い例 : 算術Lv3+算術Lv3+医術Lv1(これで算術がLv4、医術がLv2になります)
 悪い例 : 医術Lv0+医術Lv1+弁舌Lv1(3つ上げても勲功値は同じです)
Lv0の修行とLv1の修行を残しておけば、60日間で2つの技能が上げられます。前述した修行順序はあくまでも概要なので、初期能力や所属によって、微調整が必要です。

合戦では、軍団や城門のトドメをプレーヤー自身でさすようにすると、得られる勲功も大きいです。また、攻城戦では積極的に交渉を進言すると良いです。これも成功すれば、勲功が増えます。

部将なら「補修」、家老なら「増築」がおすすめです。簡単にパーフェクトが取れますし、たいてい合戦よりも多くの勲功が手に入ります。

おすすめサイドビジネス

何といっても「茶人」がおすすめです。主人公札の多くは武士のものなので、彼らとの親密度を上げていると、おのずと茶道の経験も溜まっていきます。武士のついでに何かをしたいのなら、「茶仙」の称号を得て、自室に茶室を開くことをおすすめします。

配下の修行

城主以上なら、配下を修行させることができます。その際、3タイプに分けて修行させるといいです。

合戦タイプ(条件:高い統率・土龍攻めor城門爆破)
 1.足軽Lv4
 2.建築Lv3
 3.軍学Lv4
 4.弓術Lv4
 5.鉄砲Lv4
 6.水軍Lv4
 7.建築Lv4
配下は「土龍攻め」などを習得できないので、初めから強力な特技を習得している武将は貴重です。配下が修行で習得できる技能では「五月雨撃ち」や「火攻め」が最強です。補修や増築も、このタイプの担当です。

治安&訓練タイプ(条件:高い武力)
 1.弁舌Lv4
 2.武芸Lv4
 3.軍学Lv4
 4.足軽Lv4
領土が増えると、治安維持で忙しくなります。配下の大半をこのタイプにしておくと安心です。合戦タイプの補欠にも使えます。

内政タイプ(条件:低い武力)
 1.弁舌Lv4
 2.軍学Lv4 
 3.開発Lv4
 4.鉱山Lv4
部将になるまでは、徴兵をさせると良いです。領地が増えれば、お金に困らなくなるので、このタイプは少なくても大丈夫です。

謀叛前の準備

城主になれば、いつでも「謀叛」で大名になれます。しかし、その後の展開を順調に進めるためにも、仕官するところから計画が必要です。

まず、織田家のような戦争をよくする勢力に仕官し、とにかく国主になります。弱小の勢力では国主になるまでが大変なので、おすすめできません。

国主になったら、他勢力を降伏させて、武将と領地をどんどん増やしていきます。この時、大名の主命で指定された城以外は攻めないほうが良いです。勝手に攻め取った城は、自分の領地になりません。

ある程度良い武将が集まったら、いよいよ謀叛です。寄騎で集めた武将は元の主君の所へ帰っていきますが、国主時代にかき集めた武将が強ければ、周囲の大名にも対抗できるはずです。

つまり、最初の仕官先と、国主になってからの攻略がとても重要なのです。

クリア条件

・自分の仕える大名家、又は自らが大名となって全国制覇する。
・自分の仕える大名家、又は自らが大名となって「正一位」の官位を授かる。

太閤立志伝Ⅴの攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

武士プレーのポイント

忍者プレーのポイント

海賊プレーのポイント

剣豪プレーのポイント

技能レベルと獲得札

おすすめ主人公

おすすめ配下

他職業から登用できる武士

おすすめの貴重品

おすすめ武器

名所の場所と巡回ルート

入手困難な主人公札

伝授札検索

印可状を持つ人物

効率的な札の集め方

ミニゲーム攻略法

お金の稼ぎ方と節約術

城攻めの攻略法と裏技

個人戦の攻略法と裏技

コーエー関係者へ