太閤立志伝Ⅴ攻略サイト

城  剣豪プレーのポイント  城

剣豪に必要な能力

剣豪に必要な能力は「武力」です。「秘技」の種類も重要です。

秘技を得るには

秘技を得るには、流派に入門する方法と瞑想をする方法の2つがあります。

流派に入門すると、その流派の秘技を効率的に習得することができます。どの流派に入門するかが重要になりますので、あらかじめ「印可状を持つ人物」や「伝授札検索」で検討しておくと良いです。

瞑想は、山か滝か寺の名所で行えます。瞑想では、装備した武器の種類に応じた秘技が習得できるので、その時代に誰も使えない秘技も習得できます。瞑想による秘技習得には、時間がかかる上、強敵との個人戦に勝つ必要もありますので、秘技を習得するなら極力入門した方がいいです。

剣豪になるための条件

・どこかの流派に入門し、全ての秘技を習得して、印可状を得る。
・「剣豪」や「○○達人」の称号を得て、新流派を興す。

剣豪になれば、道場を開いたり、大名家の兵法指南役になることができます。

クリア条件

・天覧試合で優勝する。
・刀剣の秘技を全て習得する。
・道場の門定数を1万人以上にする。
・20人以上の弟子を得る。
・兵法指南役を務める大名が天下を統一する。
・宮本武蔵でオリジナルイベントをクリアする。
・佐々木小次郎でオリジナルイベントをクリアする。

武力が100かそれに近ければ天覧試合で、そこまで高くなければ弟子を集める方法が簡単です。

天覧試合に勝ってクリアする

天覧試合は6月に京の町で行なわれます。武器は刀剣か槍を装備していなければなりません。また、「剣士」や「槍上手」以上の称号を得ていなければなりません。

槍で勝つのは比較的簡単で、高い武力と「止血」の秘技だけでも、十分可能です。もちろん、武士プレーでも可能です。

一方、刀剣で勝つには少々難しく、どこかの流派に入門して、効果的な秘技を教わっておく必要があります。吉岡流(京の町)の「霞」は特におすすめです。

なお、個人戦の戦い方については、個人戦の攻略法と裏技をご参照ください。

弟子を集めてクリアする

印可状を得た状態で、どの流派にも属さない人物との「手合わせ」に勝つと、弟子入りを申し込まれることがあります。こうやって弟子を20人以上にして自宅へ帰るとクリアです。

この方法なら、弱い人物との「手合わせ」でも大丈夫なので、印可状を得てさえいれば、後は時間の問題です。また、武将の多い大名の兵法指南役になっていると、親密度に関係なく「手合わせ」ができるので、効率的に弟子を増やすことができます。

おすすめサイドビジネス

道場を作らないのであれば、「鍛冶屋」がおすすめです。積載量が増えれば、交易も楽になりますし、何より強力な武器を作ることが可能になります。特に槍は強力なものが売られていないので、自分で作るしか方法がありません。

太閤立志伝Ⅴの攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

武士プレーのポイント

忍者プレーのポイント

海賊プレーのポイント

剣豪プレーのポイント

技能レベルと獲得札

おすすめ主人公

おすすめ配下

他職業から登用できる武士

おすすめの貴重品

おすすめ武器

名所の場所と巡回ルート

入手困難な主人公札

伝授札検索

印可状を持つ人物

効率的な札の集め方

ミニゲーム攻略法

お金の稼ぎ方と節約術

城攻めの攻略法と裏技

個人戦の攻略法と裏技

コーエー関係者へ