太閤立志伝Ⅴ攻略サイト

城  おすすめ武器  城

武器の種類

個人戦で使う武器には下記のような特徴があります。

 武器  技能 特徴
 刀剣  武芸 攻撃範囲は近距離のみ。秘技が豊富。
 槍   武芸 攻撃範囲は中距離のみ。
 弓   弓術 攻撃範囲は遠距離のみ。通常攻撃をすると1ターン防御。
 火縄銃 鉄砲 攻撃範囲は遠距離のみ。通常攻撃をすると2ターン防御。
 鎖鎌  忍術 攻撃範囲は近距離と中距離。
 苦無  忍術 攻撃範囲は近距離から遠距離。威力は弱い。

個人戦が始まってから武器を変更することはできません。また、称号を得るためにも、極力同じ種類の武器を使い続けた方がいいです。

おすすめ秘技

 武器  秘技(気合)  習得場所
            解説
 全て  止血(4)   医術の修行(京の町・敦賀の町・甲府の町)
            体力を60回復する。
 刀剣  霞(4)    吉岡流(京の町)
            敵を動けなくする。気合消費が少ない。
 刀剣  転(8)    上泉信綱
            全員同時攻撃。雑魚との対戦が楽になる。
 槍   粘花(6)   宝蔵院胤栄(奈良の町)
            敵を動けなくする。
 弓   天弓(4)   一宮随波斎
            周囲をランダムに攻撃。集団戦に有効。
 火縄銃 急所撃ち(4) 鉄砲の修行
            敵を動けなくする。必勝法有。
 火縄銃 乱射(6)   津田算長・杉の坊照算(根来の里)・稲富佑直(宮津城)
            周囲をランダムに攻撃。集団戦に有効。
 鎖鎌  千鳥(3)   鉢屋の里
            敵を動けなくする。気合消費が少ない。
 苦無  猛毒苦無(6) 根来の里
            長時間毒で体力を奪う。
 苦無  毒苦無(4)  風魔の里
            毒で体力を奪う。風魔の忍びでなくても習得可能。

剣豪などが持つ強力な秘技については「伝授札検索」、その人物の所在地については「印可状を持つ人物」をご覧ください。

目的別おすすめ武器

個人戦が発生する場面は、主に次の3つです。それぞれに適した武器を適性順に並べましたので、良かったら参考にしてください。

剣豪プレー
剣豪プレーの醍醐味は、たくさんの秘技を習得することと、称号を得ることにあります。そのため、おすすめ度も秘技の数によります。
  刀剣 > 槍・弓・火縄銃 > 鎖鎌・苦無
主人公札を得るため
主人公札を渡すための条件として個人戦を申し込まれることがあります。そのため、1対1に強い武器ほど有利です。
  火縄銃(急所撃ち) > 苦無 > 槍・鎖鎌 > 刀剣 > 弓
対山賊戦
山賊との集団戦で唯一怖いのは、「罵り」です。そのため、1人1人確実に倒せる武器の方が適しています。
  刀剣・槍・鎖鎌 > 苦無 > 弓・火縄銃

職業別おすすめ武器

剣豪なら「刀剣」
剣豪プレーの醍醐味は、たくさんの秘技を習得することにあります。そのため、「刀剣」が最もおすすめです。
武士なら「火縄銃」&「槍」or「苦無」
ある程度の武力があれば、複数と戦う時は「槍」、1対1で戦う時は「火縄銃」で戦うといいです。武力が低い場合は「苦無」がいいです。
商人や海賊、茶人などは「鎖鎌」
主な対戦相手は山賊なので、「刀剣」「槍」「鎖鎌」の何れかがいいのですが、武力の低い人物が「武芸」を上げるよりも、「忍術」を上げて「暗示」を習得した方が利用価値が高いので、結果として「鎖鎌」が一番良いです。
忍者なら「苦無」
忍びの里には「苦無」に関する秘技も多く、また「苦無天下一」の称号を得るには忍術Lv4も欲しいため、結果として忍者が「苦無」を装備するのが最も適しています。鉢屋の里の忍者なら「鎖鎌」もいいです。
太閤立志伝Ⅴの攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

武士プレーのポイント

忍者プレーのポイント

海賊プレーのポイント

剣豪プレーのポイント

技能レベルと獲得札

おすすめ主人公

おすすめ配下

他職業から登用できる武士

おすすめの貴重品

おすすめ武器

名所の場所と巡回ルート

入手困難な主人公札

伝授札検索

印可状を持つ人物

効率的な札の集め方

ミニゲーム攻略法

お金の稼ぎ方と節約術

城攻めの攻略法と裏技

個人戦の攻略法と裏技

コーエー関係者へ