城  医師プレーのポイント  城

医師に必要な能力

[薬調合]のミニゲームを達成できないと、医師になることができませんので、知謀と魅力は高い方が有利です。

その他のミニゲームも医師イベントに登場しますが、エンディングに関係ないので、必須ではありません。

おすすめ修行順序

 1.医術Lv4(診療など)

必要な札は、全て医術で取得できます。基本的に山賊に襲われることもありませんし、交易も必要ありませんので、必要なのは医術だけです。

診察・調合札

医師宅で[医療師事]を繰り返すことで、[診療] [薬草採集] [生薬製造] [風邪薬調合] [強壮剤調合]を修得します。

薬調合経験を積み、イベントのミニゲームを達成すると、[万能薬調合]を覚えます。

薬草の場所

[薬草]は山で採集できるのですが、海路から外れた離島に多い傾向があります。離島以外では、越中(富山城の近辺など)や伊勢・志摩(伊賀の里の近辺など)も多いです。

薬の分類

薬草 … 採集品
生薬 … 交易品(売却可・積載量・山賊に襲われる)
薬 … 貴重品(売却不可)

フィールドで[薬草採集]をして、[診療所]で[生薬製造]をして、生薬で[調合]をして、[診察]で薬を処方します。[薬草]を採集したり運搬するだけなら、山賊にも襲われません。

[生薬]は交易品で、結構な金額で売れるのですが、大量に持ち運ぶと山賊に襲われることもあります。

診療と薬

入手風邪薬特効薬透頂香壮腎丹万金丹反魂丹無効薬
購入
調合風邪薬調合強壮剤調合万能薬調合失敗
症状風邪薬特効薬透頂香壮腎丹万金丹反魂丹無効薬
鼻水×
×
×
頭痛×
ばて×××
寒気×××
倦怠感×××
疲労×××
腹痛×××××
下痢×××××
しびれ×××××
衰弱×××
出来物××××

◎の薬を処方すると、[医師名声]が大きく上がります。診察料を取らなければ、さらに上がります。

調合には、ある程度の失敗品ができます。その失敗品も、無効薬として利用します。

医師の主人公札

札持ちの医師は[甲府の町] [京の町] [府内の町]にいますので、忘れずに親密度を上げて主人公札をもらっておきましょう。

その他にも、医師の称号札がないと主人公札をくれない人物もいますので、一時的に武士になるなどして、主人公札を集めるのも良いと思います。

クリア条件

医師エンディングの条件は、[医師名声] [無料かつ正確な診断] [薬の調合日数]が主です。[医師名声]は、[無料かつ正確な診断]を行うことで大きく上がりますので、意識しなくても条件を満たせます。

[薬の調合日数]に比べて[無料かつ正確な診断]数が少ないので、毎回正確な診断ができれば、薬は余ります。[薬の調合日数]が最も大変なので、体力回復も毎回薬で行って、どんどん薬を消費した方が良いです。

医師の称号札

医師の称号札には、病気になりにくくなる効果があります。武士なら長期間連戦できるようになりますし、鍛冶屋や茶人なら連続して製作できるようになります。

副職として医師をした場合や転職した場合でも、医師の称号札は無駄にはなりません。